不動産査定額をアップさせるには

不動産査定額をアップさせるには

不動産査定額をアップさせるには 不動産を売る上で大切なのが、売りたい物件に対して得意分野としている会社を選ぶことです。
会社ごとで得意不得意は異なり、一戸建てに強いところやマンションに強いところ、特定のエリアで実績を重ねているところなど、それぞれに違いが見られます。査定額を良くするには得意としている会社に頼むことが大切ですので、過去の販売実績のチェックや実際に話を聞くなどして当たりを付けていく必要があります。
業者を競合させてみるのも査定額アップのコツです。不動産に対しての価値の付け方は各会社が異なってきますが、それゆえに複数社から査定をしてもらうことが必要と言えます。そしてその上で会社間での競合をさせることによって査定額のアップが見込めることがあるのです。
なお、一括不動産査定というツールもあり、簡単に競合をさせることができるとして利用されることがあります。ライバル会社を意識した査定をしてくれますので、自ずと良い価格を引き出しやすくなります。

不動産の訪問査定を利用する

不動産の訪問査定を利用するマンションや一戸建てなどの不動産を所有している場合、あらかじめ査定を行ってもらい、適正価格で販売するようにすれば、自然と買い手もつきやすくなります。不動産査定には2つの種類があり、それぞれ机上査定と訪問査定と言います。
机上査定というのは現地の下見などをせず、書類だけで済ませる査定のことです。一方の訪問査定は、実際に現地を訪れて、不動産の現状や周囲の様子などを調べた上で査定を行います。
訪問査定の利点は、不動産の現状などをより細かく考慮してもらえる点です。部屋の様子などを見て、リフォームの必要性の有無をアドバイスしてもらえたり、日当たりのことなども調べてもらえます。
実際に適正価格に近い査定金額を出してもらえるので、それだけ売却までの期間を短くすることができ、事前準備なども万全にしておくことができます。中には机上査定だけで済ませてしまう人もいますが、現地を訪れた上で査定をしてもらった方が、結果的にはより高い確率で物件を購入してもらえることになります。

新着情報

◎2018/7/20

マンションの価値は利便性
の情報を更新しました。

◎2018/5/1

不動産の積算価格とは
の情報を更新しました。

◎2018/2/22

不動産の選び方
の情報を更新しました。

◎2017/12/18

不動産査定額をアップさせるには
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

簡易査定の算出方法
の情報を更新しました。

◎2017/7/31

サイトを公開しました

「不動産 訪問」
に関連するツイート
Twitter

紹介営業は他のどんな新規営業(電話、名刺、訪問、等)よりもはるかに厳しいしある意味で集客のハードルが高い。 それがわかっていないと結果に繋がらない。 「不動産投資」という大切な資産形成に携わっていながら勉強不足•努力不足の営業マンに、自分の友人知人顧客を紹介しようとは100%思わない。

水圧激弱すぎて不動産屋さんもびっくり。 あたしもびっくりしてたし慣れてしまってたよ。 45℃でも寒いんだぜ。 そうさ、湯を溜めるのに4,50分かけてたよ!! 改善して下さいな。 よろしくお願いしますだよ。 訪問、忘れられていたけど許すから。

海外の超エリート大学を卒業された井上代表が営む井上商事の販売物件。アポなしで事務所にお訪ねしたら、突然の訪問にも関わらず皆さん出迎えてくれて、不動産屋さんとは思えない真面目な感じですぐ分かりました。

電話でアポがとれた先の訪問。奥様が駐車場の土地をお持ちで大手不動産会社と中堅デベから、『売りませんか?』という連絡がしょっちゅう入っていたらしい。今回はご主人の実家の九州の土地で聞きたかったことがあり、ちょうどそのタイミングで、私の電話があった模様。市内の奥様の土地は月極めで

今日は、2度目の司法書士事務所へ訪問。 必要な戸籍がそろったので、不動産の相続手続きを進めてもらいます。 ゆきこ(少し肩の荷が下りたわ)